Weekly 不動産アイ

新婚カップルこそマイホームを

 6月に結婚する花嫁(=ジューン・ブライド)は生涯幸せになれると言われます。でも、結婚時期以上に大切なのは、自分たちの日常生活を丁寧にブラッシュアップしていくこと。中でも新居選びは、新婚夫婦の大切な共同作業でありビッグイベントといえるでしょう。
 新婚時代の住まいとしては、賃貸住宅が選ばれることが多いようです。物件数が多く、費用も比較的安価、さらに気軽に住み替えできる点などが好まれるためでしょうか。しかし、思い切って持ち家を購入するメリットも、決して小さくありません。「新婚早々でマイホームなんて・・・・」と考える前に、可能性を検討してみてはいかがでしょう。
 一般に分譲住宅は、賃貸住宅より広さや間取りのバリエーションが豊富です。その分、二人の暮らしぶりに合った住まいを入手しやすいといえるでしょう。また、超低金利時代の今は、住宅ローンや諸税などの支払いを家賃程度に抑えることも可能。若いころから資産形成を図ることで、子育てやリタイア後などの人生設計が容易になるのもメリットです。
 ハードルとなるのが自己資金です。物件価格の1~2割が理想とされますが、二人の貯金だけでは難しいかもしれません。そんな時は、両親や祖父母に援助をお願いしてはいかが? 今なら住宅取得資金700万円まで(一般住宅の場合)なら贈与税はかかりません。
 「新築住宅では少し高くて・・・・」というカップルには、割安感のある中古住宅もおすすめです。最近は、立地やアクセスにすぐれた中古物件をリフォームやリノベで更新し、素晴らしいマイホームを実現するカップルも多いとか。建物の状態や予算などを考慮した上でなら、検討する価値は十分ありそうです。

2018年06月16日

はんなり京都探し
  • 京都ハウスの一戸建て
  • 京都ハウスの分譲住宅
インフォメーション
  • スタッフブログ
  • 不動産アイ
  • マンションMAP
  • よくあるご質問
  • 不動産用語集
  • 会社概要
センチュリー21京都ハウスは京都市内に5店舗
東寺店 四条店
西院店 イオン洛南店
桂川店 桂川店
  • モバイルで物件検索
物件の売却 無料簡単査定
  • 地図検索
  • 売買物件情報
  • 価格変更物件
  • オープンハウス
  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション
  • 収益物件
非公開物件を見るにはここから登録
  • 無料会員登録
  • ログイン
  • 会員様限定 新着物件メール配信
  • 先取り
  • 賃貸物件情報
  • 新築単身用
  • 物件リクエスト
  • 賃貸物件管理