風水害にも火災保険 - Weekly不動産アイ|センチュリー21京都ハウス

Weekly 不動産アイ

風水害にも火災保険

 7月初旬の豪雨は、西日本を中心に大きな被害をもたらしました。京都市内でも住宅の倒壊や浸水被害が発生しています。被害に合われた方々に心からお見舞いを申し上げます。
 さて、こんな災害時の支えになるのが火災保険による補償です。実はこの保険は、幅広い自然災害にも対応する「災害保険」。今回のような豪雨や台風による水害や土砂崩れなどもカバーしています(ただし、契約内容によります)。
 また、近年各地で発生している竜巻も補償対象です。突風などで屋根瓦が飛んだ場合はもちろん、窓ガラスが壊れて雨が吹き込み、被害が出た場合も同様。さらに、落雷による火災や屋根の破損、雪害などにも対応できるようになっています。
 オールマイティな印象のある火災保険ですが、どんな自然災害でも対応してくれるわけではありません。まず、一般的な火災保険は、一定の被害額を超えないと補償が出ません。また、古いタイプの火災保険(「住宅火災保険」「普通火災保険」など)では、「水害」に関する補償がなかったり、あっても補償額が小さいものがあるので要注意。心当たりのある方は今一度、保障内容を確認した方がよいでしょう。さらに、地震による被害も対象外。補償を受けるには、火災保険に加入した上で、さらに地震保険にも入っておく必要があります。
 転ばぬ先の杖というべき火災保険ですが、あらゆる補償を入れてしまうと、毎回の保険料も上がってしまいます。たとえば、浸水被害が想定しにくいマンションの上層階では、保険契約時に床上浸水に対する補償などを外しておくと、その分、保険料の節約になります。よく検討した上で、ベストな内容で契約したいものです。

2018年07月14日

はんなり京都探し
  • 京都ハウスの一戸建て
  • 京都ハウスの分譲住宅
インフォメーション
  • スタッフブログ
  • 不動産アイ
  • マンションMAP
  • よくあるご質問
  • 不動産用語集
  • 会社概要
センチュリー21京都ハウスは京都市内に5店舗
東寺店 四条店
西院店 イオン洛南店
桂川店 桂川店
  • モバイルで物件検索
物件の売却 無料簡単査定
  • 地図検索
  • 売買物件情報
  • 価格変更物件
  • オープンハウス
  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション
  • 収益物件
非公開物件を見るにはここから登録
  • 無料会員登録
  • ログイン
  • 会員様限定 新着物件メール配信
  • 先取り
  • 賃貸物件情報
  • 新築単身用
  • 物件リクエスト
  • 賃貸物件管理