Weekly 不動産アイ

年内入居を考える

 まだまだ残暑が続きそうな今年の9月1日。しかし、あと4か月後には新しい年が来ます。年内の入居を考えるなら、今がキリのいい時期。仕事をしながら希望を満たす住まいを見つけ、十分な資金を手当てし、さらに契約や登記などの手続きを経て引っ越すには、3~4カ月は必要だからです。
 では、年内入居を実現するポイントは何でしょう。第1は、今年中に新しいマイホームを手に入れるという決意を固めること。同時に、今の家計を参考に大体の予算を決めておくことです。これが揺らぐと、将来の返済計画が不安定になりかねません。
 第2は、沿線・広さ・地域・周辺環境などの譲れない条件を決め、これはという住まいを精力的に探すこと。とはいえ、すべての理想を満たす住まいはなかなかないものです。予算内での選択を第一に、時には大胆な妥協も必要でしょう。
 第3のポイントは、やはり資金計画。今の低金利状況を生かして、100%ローンでまかなうという考え方もありますが、後々の返済のことを考えれば、少しでも自己資金を増やすことが大切。預貯金以外に親・祖父母の援助もお願いしたいところです。
 幸い2019年3月までの住宅購入資金については、基礎控除を除く生前贈与700万円まで(一般住宅の場合)が贈与税の非課税扱いです(2019年10月の消費税引き上げ後は変更される予定です)。また、親から子への住宅資金贈与については、2500万円までを非課税(正確には贈与の繰り延べ)とする「相続時精算課税制度」の利用も考えられます。周囲の力も借りながら、年内のマイホーム入居を実現したいものですね。

2018年09月01日

はんなり京都探し
  • 京都ハウスの一戸建て
  • 京都ハウスの分譲住宅
インフォメーション
  • スタッフブログ
  • 不動産アイ
  • マンションMAP
  • よくあるご質問
  • 不動産用語集
  • 会社概要
センチュリー21京都ハウスは京都市内に5店舗
東寺店 四条店
西院店 イオン洛南店
桂川店 桂川店
  • モバイルで物件検索
物件の売却 無料簡単査定
  • 地図検索
  • 売買物件情報
  • 価格変更物件
  • オープンハウス
  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション
  • 収益物件
非公開物件を見るにはここから登録
  • 無料会員登録
  • ログイン
  • 会員様限定 新着物件メール配信
  • 先取り
  • 賃貸物件情報
  • 新築単身用
  • 物件リクエスト
  • 賃貸物件管理