Weekly 不動産アイ

住まいの方角を考える

 一般的に住まいの方角という時は、リビングルームの開口部(窓)がどちらを向いているかで決まるようです。中でも、一戸建て・マンションを問わず人気が高いのが南向き。ただし、人気がある分価格は割高ですし、夏の冷房費もかさみがちといわれます。
 価格と方角のバランスを考えると、ベストな向きは他にもあります。例えば日中、共働きなどで誰もいない家族なら、東向きも十分選択肢になり得るでしょう。全員が集まれるのは朝だけ、というご家族なら、朝日が差し込む東向きのリビングダイニングを選ぶのも、いいアイデアと言えそうです。
 また、関西では敬遠されがちな西向きの家も、秋冬の長い陽ざしが暖かいメリットがあります毎冬の暖房費が気になるご家族には案外、お買い得かもしれません。強い西日は、すだれやブラインドなどで上手にしのぎましょう。
 寒い印象が強いせいか、人気が今ひとつなのが北向きの住まい。その分、価格的に手ごろな物件が多いのはメリットでしょう。直射日光が差し込まないため、家具やクロスなどの色あせが起こりにくく、夏の冷房効率が高いのも魅力です。断熱工事がしっかりしている物件を選べば、結露の問題もクリアできそうです。
 家相や風水で方角を選ぶ人もいるようですが、住宅の快適さに影響するのは、方角以上に日照や通風、眺望です。南向きでも日照が不十分な住まいもありますし、西向きや北向きでもすばらしい眺望と開放感が保たれている家もあります。図面に書かれた方位記号にこだわるより、現地で実物と周囲の環境を見て確かめることをおすすめします。

2019年04月06日

過去の記事

はんなり京都探し
  • 京都ハウスの一戸建て
  • 京都ハウスの分譲住宅
インフォメーション
  • スタッフブログ
  • 不動産アイ
  • マンションMAP
  • よくあるご質問
  • 不動産用語集
  • 会社概要
センチュリー21京都ハウスは京都市内に5店舗
東寺店 四条店
西院店 イオン洛南店
桂川店 桂川店
  • モバイルで物件検索
  • Wロフト
物件の売却 無料簡単査定
  • 地図検索
  • 売買物件情報
  • 価格変更物件
  • オープンハウス
  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション
  • 収益物件
非公開物件を見るにはここから登録
  • 無料会員登録
  • ログイン
  • 会員様限定 新着物件メール配信
  • 先取り
  • 賃貸物件情報
  • 新築単身用
  • 物件リクエスト
  • 賃貸物件管理