住まい選びで自由研究(下)【2019-08-17更新】 | 京都市の不動産のことならセンチュリー21京都ハウス

  • 住まい選びで自由研究(下)2019-08-17

    欲しいマンションや住まいの周辺環境を探るのも、子供たちの自由研究にはうってつけです。
    学校や病院、金融機関、スーパーといった生活施設、静けさや緑の多さ、眺望のよさといった生活環境など、周辺環境にはさまざまな側面があります。子供たちと地図を手に、五感をフル回転して、地域の特性をキャッチしたいですね。

     周辺環境で真っ先に気になるのは、さまざまな生活施設でしょう。新築物件のチラシや仲介物件のリストなどでは、生活施設のリストを用意している場合があり、重宝します。ただし、表示されている徒歩時間は、徒歩1分=80m換算。これを時速に直すと4.8kmと相当の早足になります。また、徒歩時間の多くは平面の地図から測定しているため、道路の起伏によるズレや、踏切・信号の待ち時間などは含まれていませんリストの数字をうのみにするより実際に歩いて確かめた方がよいでしょう。

     同様に、電車やバスの乗車時間には、乗り継ぎや乗り換え時間含まれません。また、特急や急行が限られた時間帯しか止まらない例もあります。

     環境調査では、こうしたことを頭に入れながら、実際に歩いたり、電車やバスに乗ってみましょう。子供たちを連れて夜道を歩けば、夜間の安全性のテストにもなります。

     調査の結果は、子供たちにまとめてもらいましょう。大きな模造紙などに手書きの地図で調査結果を記入していけば、立派な自由研究です。できれば、平日の昼と夜、休日の昼と夜という風に曜日や時間を変えて調査できれば、欲しい住まいの周辺環境が完璧につかめるはずです。


    ページ作成日 2019-08-17

カレンダー
 << 2019年12月  

PAGE TOP

センチュリー21の加盟店は、全て独立・自営です。
Copyright(c)Kyotohouse Co,.Ltd. All Rights Reserved.