梅雨の季節です【2019-06-28更新】 | 京都市の不動産のことならセンチュリー21京都ハウス

  • 河野 優太梅雨の季節です2019-06-28

    こんにちは。桂川店の河野です。

    先日、関西も梅雨入りし本格的な雨の季節になりました。
    6月も終わりに差し掛かっての梅雨入りというのは、
    統計を取り始めた1951年以降、最も遅いそうです。
    雨が続き、じめじめした暑さで敬遠されがちなこの季節ですが、
    この時期ならではの風物詩もありますよね。

    ということで、先日「アジサイの寺」として知られる楊谷寺へ行ってきました。
    line_33170215590834.jpg


    line_33041597994893.jpg
    「紫陽花」という名前ではありますが、紫色に限らず様々な色合いの花を咲かせるアジサイはとても映えますね。

    ですが、その色合いの多さからアジサイの花言葉は「移り気」「浮気」とされています。
    ジューンブライドと言われ結婚の季節でもある6月を代表する花としては
    いささか不吉な気もしないでもないですが、
    アジサイは小さな花が集まって咲いている花であることから、
    「家族団らん・家族の結びつき」という
    結婚式向けの花言葉もありますのでご安心ください。

    ちなみにそういった色の違いは品種の違いなどから生まれるのではなく、
    根付いている土壌の酸度によって決まるそうです。
    酸性の土であれば青色、中性~アルカリ性はピンク色になるといわれていますので、
    アジサイの花の色を見れば土壌のPHが分かるということですね。
    今後「どうしても土壌の酸度を知りたい」という際にはこの豆知識をご活用ください。


     


    ページ作成日 2019-06-28

カレンダー
 << 2022年8月  

PAGE TOP

センチュリー21の加盟店は、全て独立・自営です。
Copyright(c)Kyotohouse Co,.Ltd. All Rights Reserved.